破産宣告の費用は?※〜苦しい借金問題を解決〜

破産宣告は自己破産を行う事を意味しています。
自己破産は、債務整理の方法の1つであり、借金の整理をしても返済能力が無く、債務を返済出来ない場合に、裁判所が免責確定し破産宣告が出来ると言った特徴を持ちます。

尚、破産宣告をする事で全ての財産を処分しなければならなくなると言ったイメージを持つ人も多いのですが、自由財産と呼ばれる財産については処分をしなくても良いのです。
但し、マイホームなどの持ち家と言うのは処分の対象になるのが特徴なのです。

破産宣告を行うと、裁判所は債務者が所有している財産の内マイホームなどの持ち家が有る場合、破産管財人を選任し、その財産の管理や処分を任せることになります。
マイホームや持ち家と言うのは競売にかけられ処分が行われることになるのが特徴で、競売にかけられることで市場価格の3割から4割ほどの価格で処分が行われることになります。

また、競売で処分された費用と言うのは、債権者に分配が行われ債務が支払われることになるのですが、自己破産の場合は債務の支払いが全て終わらない場合でも破産が成立するのが特徴なのです。

例えば、全ての債務が4000万円在る場合、マイホームとなる持ち家を競売で2000万円で処分しても、残りの2000万円と言う債務は裁判所が免責を確定する事で支払う義務が無くなると言う事なのです。
これは他の債務整理にはない特徴でもあり、破産宣告を行う事で残りの債務も免責が下されると言う特徴があるのです。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法