自己破産の費用はどれくらい?

弁護士事務所の仕事の一つに、借金問題の解決があります。複数の消費者金融会社から借金をしている方は、元金の返済と多額の利息返済で、生活が困窮します。中には、毎月の返済額が収入を超える事態に陥る方もいます。こうなると、自分で事態を解決することは困難であり、もちろん普通の日常生活を送ることが出来ないのではないでしょうか。
借金の状態によって、債務整理の方法はいくつかあります。貸金業者との折衝を法律のプロである弁護士がすることで、利息減免などの交渉が成立し、返済可能な状態に調整することもあります。ただし、上記のように、毎月のお給料で返済が出来ないような状態にまで自体が悪化している場合は、自己破産という方法をとることが多いようです。
自己破産にかかる費用は、法律事務所のホームページなどに紹介されていますので、検討されている方がおられれば、いくつかの法律事務所のホームページを見て比較検討されてはいかがでしょうか。ただし、自己破産するほど、経済的に困窮している方は、その費用を捻出することさえ難しいのかも知れません。
そのような時に、参考にしていただきたい「法テラス」というサイトがあります。これは、日本司法支援センターが運営しているサイトであり、経済的に余裕がない方のために無料法律相談を行っています。借金問題を一人で抱え込むことは、負のサイクルに陥る危険性があります。解決の糸口を見つけるためにも少しだけ努力して動き出してみてください。電話やメールで問い合わせが出来ます。メールは24時間いつでも受け付けていますので、費用のことなど心配事があれば、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

 

借金体験談

親戚がギャンブルで借金をしてしまったためです

親戚から何度もお金を貸してほしいとお願いされたことと、手続きをすべて私を含め親戚一同で行ったことです。
その親戚が2500万円も借金しているとは知らず、一時期お金を3万円を貸していた時がございました。しかし、親戚がギャンブルで借金をするようになっていたことを知ってからお金を貸さなくなりました。その後、時折バットを持ち出して脅してくるようになった時は正直驚きました。

結局、借金を返済できなかったため、自己破産の手続きを行いました。全ての作業は私を含め親戚一同で行いました。


自己破産で全て解決しました。
借金の総額が2500万円まで膨れ上がっていることに、親戚一同が唖然としてしまいこれ以上はお金を貸せないと言う結論が出ました。借金をしていた親戚はどうしても自己破産だけは止めてほしいと懇願しましたが、聞きいられずに自己破産と言う結論がでました。

結論が自己破産と出たのは良かったですが、借金をした親戚はやる気がなくなったのか家にこもるようになり、手続き等は全て親戚一同で行わなければならなくなりました。

 

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法