自己破産ができない※〜内緒の借金!早期解決しましょう〜

借金があってもその返済が順調であれば問題はないと言えますが、返済のことで悩まれている方は少なくありません。
借金の返済が難しいという場合は債務整理とい形で解決していくことが多くなっています。

そして、債務整理にも様々な方法がありますが、その中でも特に返済が厳しいという場合に選ばれているのが自己破産です。
自己破産を行うと、すべての借金の返済の義務はなくなり、毎月の支払い、厳しい取立てから解放されることとなります。

もちろん、メリットばかりではありませんが、かなり厳しい状態にある場合もこうした方法を選ぶことで借金問題は解決することができます。

そして、自己破産後はその情報が破産者名簿と官報に記載されることとなります。
これらは掲載される時期や範囲は違いがありますが、官報に記載されることで他の人に破産したことが知られるのではと心配される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自己破産は借金の解決策のひとつですが、破産というとあまり良いイメージはなく、それゆえに人に知られたくないという方もいらっしゃるものです。

まず破産者名簿の場合は公的な身分証明書を発行する際に確認されるものですので、役場関係でない人が勝手に見ることはできないものとなっています。それゆえに破産者名簿から他の人に知られる心配はまずないと言えるでしょう。

それから、国の広報誌である官報の場合は誰もが見ることができますが、こうした書類についても一般の人が見る機会はあまりありませんので、こちらから知られるという心配もあまりないと言えます。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法