東京で自己破産の無料相談するなら!

借金に対する返済が不能になったことで自己破産をしようと思っても、お金が全くないことからどうしていいか悩んでいる人が少なくありません。そういう人たちのために無料で相談を受けているのが、「日本司法支援センター・法テラス」です。

 

法テラスでは「民事法律扶助業務」というものを行っており、経済的に余裕がない人が法的トラブルにあった時に、無料の法律相談(法律相談援助)や、弁護士・司法書士費用の立替え(代理援助)をしています。

 

法テラスの援助を受ける場合は以下の状況にあることが必要です。
●資金力に乏しく、相談内容が同情に値するもの。
●自己破産の手続きにおける裁判所への予納金を本人が負担できること。
●免責の許可が見込めること。
●緊急性があり、且つ弁護士の援助が必要と認められること

 

また、申込者の収入条件として以下のことがあります。
●申込者の手取り月収額(賞与を含む)が下記の基準を満たしていること。(東京の場合)
申込者1人の場合は手取月収額が200,200円以下、配偶者がいる場合は276,100円以下であること。ただし、家賃や住宅ローンの負担がある場合は、50,000円〜60,000円程度が加算されます。また、同居家族が増えるごとに、基準金額がアップします。

 

●申込者の保有する現金、及び預貯金が下記の基準を満たしていること。
申込者1人の場合は180万円以下、配偶者がいる場合は250万円以下。ただし、同居家族が増えるごとに金額が加算されます。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法