借金問題...賢く返済する方法とは?※債務整理をするメリット

何らかの事情で借金を抱えている人は少なくありません。中には、毎月返済をしているのに、まったく借金が減らないと悩んでいる人も多いです。では、なぜ返済しているのに元金が減らないのでしょうか。
ポイントは返済方法にあります。借金は元金と利息で構成されていますが、もともと借りていた金額が大きければ大きいほど、借金全体のうち、利息が占める割合は大きくなります。そのため毎月少しずつ返済をしても、実際は利息分しか支払っていないことになるので、元金は減らないのです。そして次の月には新たな利息が発生する、という負の連鎖が起こります。
この状況から抜け出すためには、返済方法を見直す必要があります。元金を減らさない限り借金は減りません。よって、毎月の返済額を増やすことが大切です。返済額が増えればその分元金に回せる金額も増えるので、利息も借金も減らすことが出来るのです。ボーナスが出た月などには、いつもより多めに返済をするなど工夫をするとよいでしょう。
そうはいっても、この返済方法はそもそもお金が手元にたくさんなければ出来ません。返済のために新たに金融機関からお金をかりてしまっては本末転倒です。
どうしても返済が難しい、自分の月収では利息すら払うことが出来ない、このような状況に陥ってしまった場合は、早めに専門家に相談するようにしましょう。ほっておくとどんどん利息が膨らんでしまいます。中には無料で相談に乗ってくれるところもあるので、お金がない人でも安心です。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法