借金 一括請求についての問題※破産宣言から免責の流れ

サラ金や銀行のカードローン、消費者金融などで借金を抱え、日々の返済に頭を抱えている方も多いでしょう。
利息がどんどん膨れ上がり、コツコツと返済してもなかなか完済させることはとても困難なものです。
また借金の返済が苦しくて返済をしなかったり、支払いが滞った場合には催促の通知がきます。
それでも無視し続けていると、一括請求の通知が来るでしょう。
初めて一括請求の文面を読まれた方は、すこし青ざめてしまうのではないでしょうか。
数千円〜数万円の返済もできないのに、いきなり数十万円を一括で返済するなんて債務者によっては非常に深刻な事態です。
しかしこれは債権者側の脅しでもあるので、安心しても大丈夫なのです。
債権者側は本気で一括請求してもらえるなんて考えていません。
支払いが滞ってしまっている債務者の重たい腰を上げようとしているだけなのです。
しかし、これが脅しだからと安心して借金を返済しないといった行為をとると、最悪の場合は預貯金や給料を差し押さえられたり、詐欺罪などの罪に問われることにもなり兼ねず取り返しのつかない事態にもなってしまいます。
そのような最悪の事態を回避するためには、弁護士や司法書士などを通して債務整理を行い、早期解決することが重要になります。
弁護士に相談をしたことをきっかけに、多くの人が解決策を見つけて苦しい借金生活から脱出して平穏な日々を送っています。
債務者の収入や借金の状況に応じて、弁護士が最適な債務整理を提案してくれるはずです。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法