借金の取立もう終わりにしたい※主婦のための借金返済

消費者金融や銀行のカードローンに代表されるカードローンは、毎月一定の収入があればパートやアルバイトなど、正社員以外の人でも申し込める上、最近はわざわざお店などに行かなくてもインターネット上で全ての手続きが済んでしまうため、カードローンは以前に比べて遥かに利用しやすくなっています。しかし、カードローンはその気軽さゆえに借金をしている感覚が薄く、ついつい借りすぎてしまい、気が付くと莫大な借金を抱えていたということも少なくありません。また、毎月の返済が少しでも滞ると、電話や手紙など様々な方法で借金の取立が来るため、精神的に大変な苦痛が伴います。闇金のような命の危険が伴う悪質な取立は、貸金業法で厳しく制限されているためまずありませんが、毎日ひっきりなしにかかってくる取立の電話や、厳しい文言の書かれた督促状などの手紙は、精神的に相当プレッシャーになります。そのため、一刻も早くこの取立を止めることが、借金問題解決への第一歩です。取立を止めるためには、法律の専門家である弁護士などに「債務整理」の相談を申し込みます。債務整理を開始すると、弁護士が消費者金融などに宛てて「受任通知」と呼ばれるものを送付します。これは、債権者向けに債務者が債務整理を開始したことを知らせる通知で、これによって全ての取立を止めることが出来ます。万が一受任通知送付後も取立が続く場合は、受任通知を送った旨を直接告知すればそれ以降は一切行われなくなります。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法