借金返済の滞納を続けると起こりえる怖い出来事

キャッシングやカードローンの借り入れが膨らみ返済が不能になってしまい、返済日を過ぎても滞納し続けたらどうなるのか?
興味がありますよね。無担保キャッシングの場合どういうことが起きてくるのかを簡単にご紹介します。
まずは、督促が始まります。電話だったり、メールだったり、郵送だったりします。この時点で返済すれば問題ないのですが、これを無視しているともう少し過激な督促が始まります。
督促の文書も、勧告と言った厳しい文言が並びます。全額一括で返済するようにという警告もきます。さらに、返済期日までに返済しなければ給与を差し押さえるなどと、言ってくるでしょう。
そして、実際に給与を差し押さえられる可能性もあります。給与だけではなく財産が差し押さえられるケースもあります。
また、返済期日を連絡なく、すっぽかした場合、俗に言うブラックリストに乗りますので新たな借入ができなくなります。携帯電話を購入する時の分割払いもできなくなる可能性もあります。
このように借金返済の滞納を続けた場合は、何度も電話や郵送、はたまた訪問により督促を受け、それでも返済しないと財産を失うことになります。また、社会的信用ともいえる、信用情報機関にもその情報が知らされてしあいますので、クレジットカードなどの新規利用も難しくなるでしょう。

破産宣告って意外と身近だった!?誰にも言えない借金問題に悩まされている人は必見です。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法