自己破産の費用はどれくらい?※主婦のための借金解決サイト

親の保証人になったための返済

まず収入のほとんどを借金に返済に充てるので、自由に使えるお金がごくわずかしかなかったことです。
それに伴い、収入も増やさなければならないので、時間的にも、体力的にもキツイ仕事をしておりました。
周りの友達が遊びなどを楽しんでいる中、我慢しなければならないことも多々あり、心身ともに苦しい時期でした。
なぜ自分ばかりが苦しんでいるのか?もう、どうでもいいや!など、自暴自棄になりそうになることもありました。
自己破産も考えたのは上記の事からです。

自暴自棄になりそうになる中、根本には「借金は返さなければならない」という思いがあったからだと思います。
親の借金なので、会社は倒産したものの、頑張ってる姿、育てていただいた恩、などを考えると自分も頑張ろうと思いました。
そして、若い私には高額ではありましたが、決して返せない額ではないと思ったからです。
何度もインターネットなどで「借金」に関する記事を読んだりする上で、いろんな人の体験談を読み、私自身にも励みになりました。
返済し終わった現在では、苦労もあったけど、やり遂げた事でへんな達成感もあります。
ただ、やはり「借金」の恐ろしさは身にしみたので、余程の事がない限り二度とする事はないと思います。

よく一緒に読まれている債務整理の記事


必読!知らないとまずい債務整理デメリット


【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル


自分は債務整理できる?条件をチェックする


フツーの弁護士はNG?闇金解決法を見てみる


債務整理手続きの流れ※無料相談受付もあり!


職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ方法